si_kouzou

システムインテグレーター(SI-er)の仕事

システムインテグレーター、通称SI-er(エスアイアー)というのは、企業のシステム開発に携わる立場の者(企業)」をいい、多くのエンジニアが働いているのが、このシステムインテグレーターになります。

システムインテグレーターというのは、階級というのが結構キーワードになる仕事です。

1つ目の階級は、自分が参画しているプロジェクトの中での階級であり、システムインテグレーターの会社内では上から、
・プロジェクトマネージメント(PM)
・システムエンジニア(SE)
・プログラマー(PG)
という職位になっているのが一般的です。PMがプロジェクト全体を管理し、その具体的な設計を行います。そして具体的なコーディングについてはPGが担当するという形です。

2つ目の階級とは、企業間での階級です。システム開発業界、あるいはITエンジニア業界と言ってもよいですが、ここは一次請け、二次請け、三次請けなど垂直構造になっている業界です。この場合は一次請けのプライムベンダーが上流工程を担当し、具体的な設計、そしてプログラミングと徐々に下位の企業に流れてきます。この構造があまりに深くなると働くエンジニアにとってみると好ましくない状況になりますので、注意も必要です。

同じようにSI-erとして働くのであれば、上流工程に携わりたいと考えるのが自然ですが、通常なかなかそのような求人は見つからないし採用されにくいというのが悩みどころでもあります。